ポケモンの基礎ポイントとは?振り分ける意味は?上げ方と下げる方法

ポケモンを始めてみるとゲーム中に「きそポイント」という言葉が出てきます。
例えば…
タウリンで攻撃の基礎ポイントが10上がり
ブロムヘキシンで防御の基礎ポイントが10上がります。

あれ?道具を使ってもステータス上がらないじゃん!
と私も最初はそう思いました。

でも、ステータスの実数値と基礎ポイントは少し違います。
ここで「きそポイント」とは何なのか確認し、ポケモンの育成に役立てましょう。

スポンサードリンク

ポケモンの基礎ポイントとは?

基礎ポイントとはポケモンの能力ごとに溜めることのできるポイントのことで
それを溜めるとレベルアップしたときに能力がよく伸びます。
つまり基礎ポイントが高ければ高い程、能力も高くなるというわけです。

ここでいう「能力」とは
HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの数値のこと。

上記で上げたようなドーピング系アイテムやきのみでも上げることができますし
ポケモンを倒したり捕まえたり(XY以降)すると、その倒したポケモンにより基礎ポイントが入ります。
例えば…
素早さが高いピカチュウを倒すor捕まえると、素早さの基礎ポイント+1
特攻が高いリザードンを倒すor捕まえると、特攻の基礎ポイント+3
という感じで、基本的にそのポケモンの一番高い能力のポイントが加算されます。
(レベル関係なしにポケモンの種類によって決まっています。)
XY以降ならスパトレでも上げることができます。

んん?経験値とは違うの?
通常の経験値は一定まで稼ぐとポケモンがレベルアップしますね。
でも基礎ポイントは簡単に言うと「能力に対する経験値」であるので厳密には違います。

この基礎ポイントはネット上では「努力値」と言われていてそちらの方が浸透しています。
(ただし、公式ではありません。)

ポケモンで基礎ポイントを振り分ける意味

基礎ポイントというのは実は上限があります。
すべての能力の基礎ポイントの合計が510と決められていて
更に1つの能力に対しては252が上限であり、6つの能力のうち2つまでを最高値まで上げることができます。

どういう事かと言うと
むやみやたらにいろんな基礎ポイントをあげるのではなく
育てたいポケモンによって伸ばしたい能力の基礎ポイントを稼ぎ強化していくのが育成の基本です。

この基礎ポイントを意識して育てた場合と意識しないで育てた場合では
レベルが上がってきたときに能力値に大きな差が出てきますので、ぜひ意識してみてください。

では、具体的にどうするのかヒトカゲを例にみてみましょう。

ヒトカゲの最終進化系であるリザードンは特攻と素早さが高いポケモンです。
基本的には、そのポケモンの得意な能力を伸ばしていきます。
なのでこの場合は
特攻と素早さに252ずつ振り分けます。
上限が510なので6余りますね。
この残りの6は好きな能力に振ればいいと思います。
ただ、基礎ポイント+4でステータスが+1されるので、まんべんに1or2ずつ振るのではなく
どれか1つの能力に6全てを振った方がいいです。

スポンサードリンク

そして注意点があります。
基礎ポイントは隠れステータスであるため、ゲームの中で確認をとることができません。
スパトレのガンバロメーターで「だいたいどれくらい」というのは解りますが数値として表示はされていません。
なので、加算された基礎ポイントは自分でメモしていく必要があります。
アナログな方法ですが「正」の字が解りやすいです。
あと、最近では基礎ポイント(努力値)をメモしていけるアプリもあるので利用してみるのもいいですね。

でも初心者の方は育てたいポケモンにどのように基礎ポイントを振り分ければいいかわからない!となるでしょう。
そういう場合は「○○(育てたいポケモン名) 育成論」と検索すると
ポケモンマスターの方々が考察された育成論がずらっと出てきますので参考にしてみるといいと思います。

ポケモンで基礎ポイントの上げ方と下げる方法

では、そのように基礎ポイントを上げていくのか確認しましょう。

<基礎ポイントの上げ方>

・ポケモンを倒すか捕まえる
ここで「ポケルス」に感染していたり「きょうせいギブス」を持たせていると戦闘で加算される基礎ポイントが2倍になります。
「ポケルス」に感染しているポケモンが「きょうせいギブス」を持っていると加算される基礎ポイントは4倍に!
また「パワー○○」という道具を持たせると対応する基礎ポイントが+4加算されます。
 
 パワーウエイト HP
 パワーリスト  攻撃
 パワーベルト  防御
 パワーレンズ  特攻
 パワーバンド  特防
 パワーアンクル 素早さ

・道具を使う

いわゆるドーピングですね。
1回使うごとに+10加算されます。
ただし、これらのアイテムは各基礎ポイントが100以上になると使えなくなってしまうので注意です。
 
 マックスアップ HP+10
 タウリン    攻撃+10
 ブロムヘキシン 防御+10
 リゾチウム   特攻+10
 トサキン    特防+10
 インドメタシン 素早さ+10
 

・スパトレで鍛える
基本的にはスーパートレーニングをSCOREを増やしてクリアし加算します。
クリアできたら貰うことができるサンドバッグの中には基礎ポイントを上げるものもあるので
ベーストレーニングで使っていきましょう。

<基礎ポイントの下げ方>

そして、意外と役に立つ?基礎ポイントを「下げる」方法。
せっかく上げた基礎ポイントをどうして下げるの?と思われるかもしれません。
これは間違って基礎ポイントを上げてしまった場合などの調整として使うことがあります。

ザロクのみ HP-10
ネコブのみ 攻撃-10
タポルのみ 防御-10
ロメのみ  特攻-10
ウブのみ  特防-10
マトマのみ 素早さ-10

完全にゼロにしたい場合はスパトレでまれに手に入る「まっさらバッグ」を使うとすべてリセットされゼロに戻ります

まとめ

こういう隠しパラメーターがあり何気に奥深いポケモン。
ポケモンの強さには他にも「種族値」「個体値」「性格」が大きく絡んできます。
これらをしっかり理解し、好きなポケモンを強化し
ネット対戦やバトルリゾートでの対戦を楽しんでください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です