母の日のプレゼントで中学生が渡せる手作り品とメッセージの書き方

母の日だから普段の感謝の気持ちを伝えたい。
だけど、お金もないし、「ありがとう」なんて
恥ずかしくて絶対にお母さんに言えるもんか。

反抗期真っ盛りの中学生。
心の奥では感謝しつつも、なかなか素直になれないと思います。
そんな中学生でも母の日に贈れる素敵なプレゼントを紹介します。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントで中学生でも買え、なおかつ喜ばれるもの

まずは定番のお花、カーネーションは是非とも渡したいですね!
お花を貰って喜ばない女性はあまりいません。
母の日の時期になるとカーネーションがたくさん並びますのでいろいろ見てみるといいですね。
1本単位で買えたりもしますので、お財布にも優しいかとは思います。

それからスイーツも満足度が高いです。
甘い物は女性への贈り物の鉄板ですしね。
普段から利用しているケーキ屋さんでお母さんの好きなカットケーキを買うもよし
デパ地下などへ行っても1000円以内で買えるスイーツがたくさん並んでいますよ。

あとは毎日つかう(タオル)ハンカチも定番ですね。
毎日使うものなのでいくつあっても困りませんし、
お母さんが自分のためには買わないような上質なものが喜ばれると思います。
1000円以内で買えるようなものがあるので見てみるといいかもしれません。

お風呂が好きなお母さんならお風呂で癒されるようないい香りがする入浴剤の詰め合わせなんてのも素敵かと。
料理好きのお母さんなら、エプロンや鍋つかみなどのおしゃれなキッチングッズもいいかと思います。

あまり高価なものでなくてもいいのです。
なぜなら、親はアルバイトもできない中学生の子供に出費させることを嫌います。
「お小遣いをつかわせてしまった」と思わせない予算であることが大切です。

母の日のプレゼントでは手作り品もいいね。中学生編。

手作り品は悩みますね。
お菓子でも作ろうと思っても、隠れて作ってる時間がなかったりします。
料理を作ってもてなすにしても材料費は結構かかります。
かといって、肩たたき券は子供っぽいし…

そこで隠れてコソコソ準備ができて、予算もあまりかからない手作り品をご紹介します。

スポンサードリンク

・手作りカーネーション
材料はなんと折り紙です。
生花は枯らしてしまうかも…と心配な方は手作りしてみましょう。

・メッセージカードや手紙
子どもからのプレゼントで嬉しいものは手紙、というお母さんも多いです。
メッセージカード、レターセットは100均でも可愛いものが置いていますよ。

・動画
感謝のメッセージを動画で撮っても素敵ですね。

・手作りアクセサリー
シュシュやブレスレットも材料は安く手に入りますし
ミシンがなくても実は簡単にできるんですよ!

・手作りアルバム
お母さんとの今までの思い出を写真とともに振り返ります。
コメントを入れたりすると手作り感が出ていいですね。

母の日のプレゼントではメッセージを添えよう

やはり、お母さんが貰って一番うれしい物は手紙なんです。
どんなプレゼントを渡すにしても、手紙は必ず添えたいですね。
予算がまったくないという方でもプレゼントできますしね。

字が汚い、文章を書くのが苦手でも素直な気持ちを表現すればお母さんは嬉しいはずです。
ですので何も気取らず、今までの事いろんな事を振り返ってじっくりと思いをつづってみましょう。

<例文>
お母さんへ。

いつも早起きしてお弁当を作ってくれたり
部活や塾の送り迎え、本当にありがとう。

いつもそっけない態度でごめんなさい。
でも私(僕)がこうして毎日楽しく生活できるのはお母さんのおかげです。
本当は感謝しています。

これからもたくさん迷惑をかけてしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。

こんな感じで、まずはお母さんに日頃からしてもらっていることへの感謝を述べてみてください。
短くても下手くそでもいいんです。
手書きで気持ちを込めて書いてください。

まとめ

なかなか素直になれない中学生。
でも日頃の接し方とのギャップに、お母さんは驚き嬉しく喜ばれると思います。
そしてお母さんのために何かをしてあげようと検索しているあなたはとても親孝行だとも思います。
その温かい気持ちを持って育っていることが、お母さんにとって一番の嬉しい事です。
子供の成長・健康・愛情がお母さんの喜びであり、何よりの嬉しいプレゼントだという意識を持ち
素敵な母の日、親子の時間をお過ごしください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です