結婚式プチギフトで手作りお菓子はあり?ラッピングやメッセージは?

何かと出費の多い結婚式。
最後に渡すプチギフトも相場は300円~500円ですが、それが何十人・何百人となると…
そこで手作りして経費削減しようと考える新婚さんも多いのでは?

でも待って。
その手作り品、貰う側としてあり?なし?
貰って困るものを渡さないようにするためにも、ここで手作りOKなものとNGなものを確認してみましょう。

スポンサードリンク

結婚式のプチギフトで手作りお菓子はあり?

一般的にプチギフトは食べ物が無難とされています。
なのでお菓子作りが得意な方は自分で作ったクッキーを渡そうかな?と思うかもしれません。
しかし、プロでない限り手作りの食品は避けた方がいいです。

最近は人が握ったおにぎりが食べられない、そういう方もいるとニュースでも見ました。
それと同じように素人が素手で触っており、衛生状況もよくわからない場所で作ったものを苦手という方が少なからずいること。
もしもお腹を壊したりして、仮に原因がそのお菓子のせいでなくても一番疑われてしまいます。

あとはアレルギー体質の方にとって、手作り品は原材料が記載されないため食べることができない点です。

手作りお菓子は歓迎する人もいるでしょうが、不快に思う人も多くいますので避けた方が無難です。

スポンサードリンク

結婚式のプチギフトで手作りラッピングをしてみよう

手作りお菓子はダメでも、どうしても手作りのものを渡したい!!って方はラッピングを手作りにしてみるというのはいかがでしょうか?
中身は市販のドラジェやクッキーなどをネットや問屋さんなどで購入してください。
(スーパーで買えるようなお菓子だとケチったのかな?と思われるためNGです)
それを一つ一つ自分でラッピングします。
やはり手作りには感謝の気持ちが伝わりやすいというメリットがありますね。
ただし、プチギフトの個包装にはリボンの結び方や小袋にするのかボックスにするのかなど、こだわるほど時間がかかってしまいますので余裕を持って準備を進めてください。

結婚式のプチギフトで手作りのメッセージを添えてみよう

プチギフトをそのまま渡すだけではなんだか味気ないなと言う場合はメッセージカードを添えるといいですよ。
でもゲストに向けたメッセージというのはプロフィールとか席札の裏などすでに書き尽くしていると思います。

ただし「ありがとうございます」は何度言ってもいいものです。
「本日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします。」と一言添えるだけでも十分です。
このカードにペンやシールでデコレーションすると手作り感がアップしますね。
2人の写真をシールにして貼りつけるのも素敵です。

まとめ

プチギフトは「結婚式に来てくれてありがとう」という気持ちを込めて渡すものです。
本来なら何でもいいはずなのですが、お菓子に限らず石鹸や手芸品ももらう側としては困惑してしまうという声が多いようですね。

ゲストを困惑させないよう手作りをする部分とプロにお任せする部分はしっかりと考えて、素敵な結婚式を挙げてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です