父の日と母の日を一緒に。いつするの?セットのギフトは何にしよう?

毎年5月と6月にやってくる母の日と父の日。
毎年贈っている親孝行な方でも
ご自分の生活がいっぱいいっぱいになってしまうと
2か月連続での出費というものは結構痛いですよね。

そこで、母の日を父の日を一緒にお祝いしてしまうという方法はいかがでしょうか?
その際の日にちやセットのプレゼントを確認しましょう。

スポンサードリンク

父の日と母の日を一緒にしちゃうのはあり?

結論からいいますと、答えはアリです!

大切な日というのはもちろん解ってはいますが
やはり毎年毎年ご自分の両親(結婚した場合は義両親にも)に
プレゼントを贈るとなると…

「母の日と父の日で差が生じてしまう」

「うっかり忘れてしまう」

などの声が多いようです。

そこで、いい考えをした方がいらっしゃるんですね。

母と父で差がないように、忘れてしまわないように
「一緒にしてしまおう!」と。

気づいたら母の日が過ぎてた~…
なんて年も、合同ならまだチャンスはありますね^^

父の日と母の日っていつ?

通常、母の日は5月の第2日曜日。
2015年ですと5月10日(日)です。

父の日は6月の第3日曜日。
2015年ですと6月21日(日)です。

なので
・母の日に一緒に渡す
・父の日に一緒に渡す
・間の日に一緒に渡す
の3パターンがあります。

ちなみに間の日ですと例えば
・母の日と父の日の中間日(2015年は5月31日(日)になります)
・どちらかの誕生日や結婚記念日などが期間内にある場合は、その記念日
などに渡すのが良さそうですね。

父の日と母の日はセットのプレゼント

では、セットでプレゼントを贈る場合はどんなものが人気があるのか見てみましょう。

スポンサードリンク

・夫婦湯呑やペアマグカップ
定番ですね。
中にはお酒とセットでオリジナルのカップを作ってくれるところもあります。
お酒好きなご両親にはいいかもしれませんね。

・夫婦茶碗
こちらも定番です。
上記と同じように名前を入れてオリジナル茶碗を製作できることもできます。

・旅行のペアチケット
還暦を迎えたなど、ちょっと豪華にしたいときに。

・ペアパジャマ
ペアルックに…までとはいきませんが、普段使っているものより上質なものをプレゼントすると喜ばれます。

・みんなで食事
お孫さんがいる場合は、みなさんで食事に出かけるのもかけがえのない時間を過ごせていいですね。

・体験事
あえて「もの」ではなく「こと」でプレゼントしてみるのはいかがでしょう?
旅行までとはいきませんが、夫婦水入らずの時を過ごしてもらうのです。
体験型カタログギフトなど。

このように一緒に仲良く使えるペアセットなら、喜んでくれるかもしれませんね。
同時に渡した方が金額的にも釣り合いが取りやすいですし、さりげなく共通するデザインにもできオススメです。

まとめ

プレゼントというのは値段ではなく気持ちが大切です。
気持ちを込めて選んだプレゼントなら喜んでくれると思います。
特に自分の子供から貰ったものならなおさらです。
親にとっては子供はいつまで経っても子供です。

では、素敵な母の日・父の日をお過ごしくださいね^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です