神宮花火大会のおすすめ会場は?座席は?2015年の日程は?

100万人近くの人出がある東京三大花火大会の一つ、神宮花火大会。
毎年、約1万発の花火が打ちあがり
東京の夜空を華やかにします。

規模が大きくイベントもたくさんあるので
7つもある会場でどこの会場を選ぼうか迷ってしまいますね。
(ほとんどが有料席です)

そこで、今回は神宮花火大会のおすすめの会場や座席を紹介します。

スポンサードリンク

神宮花火大会のおすすめ会場はどこ?

まず、ゆったりと観賞するには有料席がおすすめです。
その中でも一番のおすすめは、やはりメイン会場である「神宮球場
花火が打ちあがる場所でもありますので、ナイアガラの仕掛けはここでしか見れません。
さらにここではアーティストによるライブもあり
ライブも見たいという方にはこちらの会場の席をとることをおすすめします。

また、他の会場でもライブをする場所があります。
秩父宮ラグビー場、神宮軟式球場、神宮外苑絵画館前、の3つです。
出演するアーティスト、お笑い芸人など、会場によって異なるので
もしもお目当ての方が出演される会場があればそちらの会場をとってください。

ただ、花火メインという場合は秩父宮ラグビー場はあまりおすすめしません。
というのも、ほとんどの席で花火は真横方向にあがるので見にくいようです。

神宮花火大会の座席はどこがおすすめ?

花火があがるのは神宮球場のレフトスタンドあたりからです。
なので、そのあたりから見ると真上なので首が疲れますので注意してください。

スポンサードリンク

また、アリーナ席とスタンド席はどちらがいいのか?
これはライブを近くで見たいのであればアリーナ席、
花火重視なら段になっていて見やすいスタンド席が良いです。
椅子もスタンド席の方が良いです。
ご自分の目的に合わせて席をとってくださいね。

神宮花火大会の2015年の日程

さて、肝心の日程ですが
実は2015年4月現在ではまだ公式からは発表されていません。

ただ、毎年8月の第3土曜日に開催されているので
今年もおそらく第3土曜日の8月15日かと思われます。
ちなみに、悪天候だった場合の予備日は翌日の8月16日です。

打ち上げ時間は19:30~20:30。
打ち上げ数は約1万発。
1時間で1万発なのでかなりの迫力で楽しめます♪

最寄駅は
JR千駄ヶ谷駅、信濃町駅、代々木駅、
東京メトロ外苑前駅、青山一丁目駅、
都営大江戸線国立競技場駅
となっていて、どの駅からも徒歩10分以内で着けます。

ちなみに、車では行けません。
周辺では交通規制もかかりますし、
公式からも車での来場はご遠慮くださいと発表されています。

まとめ

東京三大花火大会、イベントが盛りだくさん!
ということもあり、今年も大変な混雑が予想されます。
チケットの購入などは早めに済ませておくことをおすすめします。

では、神宮花火大会で楽しい夏の思い出を作ってくださいね^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です