かき氷のシロップが余ったら?アレンジ法は?保存方法は?

子供も大人も大好きなかき氷。
毎年夏になると家庭用のかき氷器で作って食べたりしますね。
そのためにかき氷のシロップを何種類か買って…

買ったはいいけど、1年で使いきれないこともあると思います。
毎日食べるわけでないからシロップって余ってしまうんですよね。

今回はそんな余ったシロップのアレンジ方法や保存方法などを紹介します。

スポンサードリンク

かき氷のシロップが余ったら?

もったいないな、と思いつつも
そのまま捨てちゃう…
という方も多いかと思います。

でも待ってください。

実はかき氷のシロップはかき氷の他にも
意外な使い道があるんですよ!

デザートに使ったり、料理に使ったり…
なので、シーズン終わってもまだ捨てないでくださいね^^

かき氷のシロップのアレンジ法

では、具体的にどんなアレンジ方法があるのか見ていきましょう。

・ヨーグルトと混ぜる
使うヨーグルトは砂糖を別口で入れる酸っぱいヨーグルトです。
シロップの甘さと酸っぱいヨーグルトが良い感じでマッチします。
大人でも楽しめますね。

・炭酸水で割ったジュース
フルーツ系の味は特においしく、子供たちも大喜びです。
特にメロンにアイスを浮かべたら…メロンソーダになります。

・牛乳で割る
イチゴはイチゴミルクに、メロンはメロンミルクに、宇治は宇治ラテ風になり、おいしいです。
これを凍らせればシャーベットにもなります。

・ゼリーにする
寒天液と混ぜて作ってください。
いろんな味で作るとカラフルで子供たちも喜びます。

スポンサードリンク

・お菓子作りの際のホイップクリームの着色に

・おしゃれなカクテルに
お子様は飲めませんが…お母さんにはいいかも。
ブルーハワイなんかは元々はカクテルなので、

ホワイトラム・・・・・・・・・ 2
ブルーハワイシロップ・・・・・ 1
パイナップルジュース・・・・・ 2
レモンジュース・・・・・・・・ 1

の比率でブルーハワイカクテルの完成です。
ノンアルコールならラムを抜けばOKです!

・料理の砂糖替わりに
色のついていない「みぞれ」限定です。
砂糖を使う料理全般に生かます。
水飴よりも粘度が低く、使いたい分量だけを手軽に使えて便利です。
砂糖の液体だと理解して頂ければいいかと思います。。

かき氷のシロップの保存方法

どうしても使い切れない!
できれば保存したいけど、どのようにして保存すればいいのか?

一応かき氷のシロップはかなり糖度が高いので
それに伴い保存も長期間きくという風にはなっています。
(砂糖は保存状態が良ければ期限は無期限ですしね。)

ただそれでも食品衛生上、開封後は1年はもちません
そして基本的には開封後は冷蔵庫で保存します。

なので、残念ですが余ったかき氷のシロップは来シーズンまではもたない、ということですね。
できれば上記で挙げたようなアレンジ法で使い切り
1年以上経ってしまったら破棄してください。

まとめ

実はいろんなデザートに変化するかき氷のシロップ。
みぞれ味に至っては料理にも使えてしまいます。

今年は捨てないで
是非かき氷のシロップを活用してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です