冷奴のアレンジでネギは?トッピングのレシピは?たれは?

夏においしい冷奴。
簡単だし、プラス1品としても重宝しますね。
でも、冷奴のトッピングって鰹節とねぎ、と毎回同じになってしまいがち。

そこで、今回は定番の鰹節+ネギ以外での
冷奴のおいしい食べ方をご紹介します。

スポンサードリンク

冷奴のアレンジでネギを使うには?

薬味として優秀なネギ。
そんなネギを使ったアレンジ方法です。

・ネギ塩だれ
さっぱりしていておいしいです。
豆腐半丁に対して、ゴマ油を小さじ1をかけ
ネギとおかかと塩少々を振りかけるだけの簡単レシピ。

・たぬき
サクサク感が病み付きになります!
豆腐に揚げ玉とネギをのせて麺つゆをかけます。
お好みで七味をかけても◎

・トマトとネギ
ガッツリとした冷奴でお腹いっぱい。
豆腐の上にざく切りトマトとネギをたっぷりと乗せ
麺つゆ1、ごま油1、おろしニンニク1の割合で混ぜたものをかけます。

・明太子マヨネーズ
豆腐の甘みが引き出されます。
明太子にマヨネーズを少しずつ足していき
ちょうど良い味に仕上げ、塩コショウを少々ふります。
その上からネギをパラパラとかけます。

冷奴のトッピングのレシピとは?

ネギを使わなくても他にも色々ありますよ!

・めかぶとオクラ
ネバネバ系は体にも良さそうです。
メカブとオクラを適当に切ってだし醤油で味をつけて
スライスした冷奴の上にかけるだけの簡単レシピ。

・豆腐をモッツザレラチースに見立てて
おしゃれなイタリアンアレンジです。
完熟トマトと豆腐を適当にスライスして交互に並べて盛り付け。
藻塩や天塩、岩塩などちょっといいお塩をふりかけ、黒コショウもかけます。
オリーブオイルをかけて完成。

・わかめたっぷり
わかめとおろし生姜を乗せ、麺つゆとごま油(若しくはラー油)をかければ完成!
こちらもとてもおいしいのでオススメです。

スポンサードリンク

・玉ねぎのスライス
血液サラサラ効果で健康にも良く、食感も◎
玉ねぎをスライスしたものを豆腐の上に乗せ、ポン酢をかけるだけ。

・アボカド豆腐
意外とアボカドと豆腐は合い、濃厚でお酒のおつまみにも。
豆腐とアボカドをさいころに切り、軽く混ぜ合わせ
ポン酢をかけて鰹節を天盛りにして完成。
両方を薄切りにして交互に重ねるでもきれいに盛り合わせます。

冷奴のたれ醤油以外では?

かけるものによっても味は大きく変わってきます。
醤油でしか食べたことない!って方には新鮮かもしれません。
是非試してみてください!!

・ポン酢
これは私自身豆腐好きの友人から教えてもらい、醤油で食べるよりも好きになりました。
定番の鰹節+ネギでも、醤油とはまた違う風味でおいしく食べれます。

・麺つゆ
上記でもいくつか紹介したように、豆腐によく合います。

・焼肉のタレ
えっ??と思うかもしれません。
実はお豆腐にも合います。
焼肉気分でガッツリ食べた気になれるのもいいですね。

・ドレッシング
豆腐をサラダに入れてもおいしいですよね。
なのでドレッシングを直にかけてもおいしいです。

・食べるラー油
少し前に流行ったこの商品。
ピリ辛でクセになります。

・塩
ちゃんと大豆の味がする濃厚なお豆腐には、そのまま若しくは塩だけで食べて素材の味を楽しみます。
塩も食卓用のではなく、こだわりの塩をおすすめします。

まとめ

実はいろいろなアレンジ方法がある冷奴。
これだけあれば飽きは来ませんね。
是非いろいろ試してみて、お気に入りを見つけてください^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です