友チョコのお返しって女の子同士では?いつ渡す?手作りする?

友チョコ。
義理チョコとはまた別の友達同士でバレンタインデーに交換するチョコレートという文化が最近ではあります。
幼稚園から社会人まで女の子同士で楽しんでいるようです。

ただ、そういった文化ができたのはつい最近?!
通常、女の子から男の子にチョコを渡した場合は男の子からのお返しはホワイトデーですが、女の子同士の場合はどうなるのでしょうか?
その時期や渡すものについて確認していきましょう。

スポンサードリンク

友チョコのお返し女の子同士では?

女の子同士でのチョコのやりとりは通常はバレンタインデーに交換というのが一般的なようです。
でも特に約束もしてなくて準備していなかったけど、貰ってしまった場合というのもありますよね。
その場合もお返しは必要なのでしょうか?

結論から言うと返した方がいいです。
市販ならチョコ代と買いに行く手間がかかっていますし、手作りでも材料代と作る手間がかかっています。
例えその子が好きで用意して配ったのだとしても、今後の友人関係のためにもお返しはしておいた方が無難です。

友チョコのお返しはいつ渡す?

上記でも述べたように、基本的にはバレンタインデーに交換です。
ただそれを逃してしまった場合にはホワイトデーにきちんと返すことが一般的です。
あの時(バレンタインデー)のお返しだということが解りやすいですしね

スポンサードリンク

まれにお返しを催促してくる方もいらっしゃるようですが…
そういう場合はホワイトデーに渡すとしっかり説明するか、面倒であればすぐに返してしまってもいいです。
(本当にまれな場合です)

友チョコのお返しは手作りしたほうがいい?

さて、肝心のお返しですが何を渡そうか迷いますね。
せっかく手作り品を貰ったから市販のものでは失礼では?と思いがちですが、どうしても作りたい!手作り品で約束した!等という場合を除いては市販のものでも大丈夫です。
というのも、手作りで渡してくる子は趣味で作っている場合が多く、お返しは市販のものでも十分と考えているようです。
もしも、市販のものをそのまま渡すだけでは味気ないかな?と思うのであれば、いろいろな種類のお菓子をいくつか買ってきてかわいくラッピングして渡すだけでも十分な手間がかかっているし、気持ちもこもっていると思います。
何より本命ではなく友チョコのお返しですしね。

まとめ

女の子同士はいろいろ大変です(笑)
ですが貰うのも渡すのも嬉しかったりします。
せっかくですので、年に1回のこのイベントを楽しんでいけたらいいですね^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です