たけのこの保存は冷凍する?砂糖がいる?水煮は?

春はたけのこがおいしい季節です。
実家からの仕送りでたくさん貰った、ご近所さんからたくさん貰ったはいいけど…
こんなに一気に食べられない…

もちろん旬の食べ物ですから、保存せずその時に食べてしまうのが一番良い方法なのですが。
なんとかして保存する方法はないでしょうか?

スポンサードリンク

たけのこの保存は冷凍する?

実はたけのこは冷凍保存には向きません。
水分が多く、その水分が凍り結晶ができ細胞を傷つけてしまうため、解凍したときに食感も味も落ちてしまいます。
生のままだと3~4日で臭くなってしまうので、その場で下処理をするのが基本です。
茹でてお水に漬けて密封すれば一週間位もちます。(毎日水の交換が必要です)

でも毎日たけのこはさすがに飽きてしまいますので、やっぱり冷凍保存したいですよね。
どうすればいいのでしょう?

まず、冷凍するのであれば茹でてから冷凍してください。
調理する際は旬の食感は期待せずに小さく切って味噌汁などに使う程度です。

ただ…そのまま冷凍するのはよくないです。
水分が抜けてとてもまずくなってしまいます。

それを防ぐためにあの調味料です!

たけのこの保存で冷凍するときに砂糖?

上で述べたように、水分の多い食材は冷凍には向かないと言われています。

スポンサードリンク

そこであの調味料「砂糖」が出てきます。
茹でたたけのこをスライスし、砂糖を全体に軽くまぶしてジップロックなどに入れます。
具体的な分量はたけのこ300gに対して砂糖大さじ2杯くらいです。
冷凍する前に少し置いてたけのこに砂糖をなじませてくださいね。
調理するときに砂糖が気になる方は洗い流してください。

スライスして濃いめの味付けをして冷凍するのも良いですよ。
それを炊き込みご飯などに使うのもアリです。

つまり、味付けしたものなら大丈夫なんです。

たけのこの保存で水煮は?

水煮を買ってきたときは、水を張った密閉容器に移し替えて冷蔵庫で保存します。
賞味期限内でしたら大丈夫ですが、やはり水は毎日交換してください。

そこから冷凍保存したいと思ったら先ほど同様お砂糖をまぶして保存してくださいね。

まとめ

本来ならたけのこは冷凍保存は向きません。
なのでやはり基本は新鮮でおいしいうちに様々なバリエーションで頂いてしまうこと。
それでも食べきれない、どうしても保存したいと思った時には試してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です